筋力トレーニング・筋肉作りに励む方はもちろん、近年はダイエットの味方としても大注目のプロテイン。利用にあたっての基礎知識等から人気商品のレビューまで、やさしく徹底的に紹介していきます!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOサプリ(NO系サプリ)とは?

プロテイン関連のサプリメントとしては、クレアチンをはじめとして様々なタイプのものが開発・発売されていますが、近年、本格的なトレーニーたちの間で大きな話題になり、また実際の利用者を増やしているのが、NOサプリ(NO系サプリ)です。

ここでいうNOとは「ノー」ではなく、一酸化窒素(Nitric Oxide)のこと。したがって、NOサプリは「エヌオー・サプリ」と読むことになります。

 


一酸化窒素は、もともと人の体内で様々な働きを担う元素ですが、最も大きな特徴としては、血管を拡張し、血流を促進するという働きが持つことが挙げられるでしょう。

血管が拡張し、血流が促進されれば、筋肉が活発に運動して膨らむ(パンプアップする)スピードが増し、酸素やタンパク質などの栄養物質についても供給が円滑になることから、トレーニングの効率が一気に高まってくることになります。

また、血流が増加することで一種の「覚醒状態」になりますから、より集中してトレーニングに取り組むことができるという効果も指摘されています(この効果からNOサプリを「ブースター」「NOブースター」と呼ぶこともあります)。

NOサプリは、こうした一酸化窒素の特徴に注目し、適切な量を効率的に摂取できるように調整されたサプリメントというわけです。

実際に体内に一酸化窒素を取り込むためには、アミノ酸の一種である「アルギニン」を摂取するのが最も近道です。したがって、NOサプリとして発売されているサプリメントは、このアルギニンが中心的に配合された商品ということになります。

もちろん、より大きな「パンプアップ」の効果を実現するため、各メーカーではアルギニンにクレアチンやカフェインなどの成分を独自にブレンドするなど工夫を凝らしており、NOサプリは、まさに現代栄養学の粋をともいうべき最先端のサプリメントといえるでしょう。

摂取のタイミングとしては、トレーニングの45分前~15分前くらいまでに摂るのが基本であり、トレーニングを行わない日は摂取量を減らすか、摂取しないというのが一般的な利用方法となります。

本格的にトレーニングを行う人たちからは、今や大きな支持を集めているNOサプリですが、その発売元はすべてサプリメント先進国であるアメリカの大手メーカーになりますので、その入手にあたっては個人輸入を活用することになります。

もちろん、最近ではサプリンクスのように、通常のネットショッピングと同様に、海外の有名プロテインやサプリメントを購入できる大手ショップがありますので、こうしたショップを利用すれば容易に入手することができます。

定番の人気商品としては、BSN社のナイトリックスや、VPX社のショットガンなどがありますが、初めて利用する方は、まずはこうした有名商品から試してみるべきだといえるでしょう。

サプリンクス>の商品案内ページには、適切な利用法なども書いてありますので、それらもしっかり参考にして適切な形で利用していきたいところです。

上記とも関連しますが、NOサプリや海外製のプロテインを購入する際には、商品の詳細や使用法などの説明がないようなショップは利用を避けるべきでしょう。

単に商品画像を並べて輸入代行しているだけのショップでは、「注文しても届かない」あるいは「フタを空けた形跡がある」といったトラブルに見舞われるケースがないとはいえません。できる限り、サプリンクスのような最大手ショップの利用を心がけたいところです。




ナイトリックス(一酸化窒素[NO]ブースター)



NO(一酸化窒素) ショットガン(プレワークアウト/ウォーターメロン風味)
スポンサーサイト

NOサプリの効果と副作用

使用重量の増大といった効果により、今やすっかり定番となっているクレアチンですが、かつてトレーニング・サプリメントの業界に登場した際には、本当に大きな話題となったものでした。

そしていま、そのクレアチン以来ともいうべきインパクトで話題になっているのが、「パンプアップ」を促進するNOサプリです。

NO(エヌオー)とは一酸化窒素のことですが、一酸化窒素には血管拡張作用があることが医学的に証明されています。

そして、体内中の一酸化窒素生成を促すアミノ酸としては「アルギニン」が代表的であり、アルギニンが配合されたNOサプリを飲む→体内で一酸化窒素が生成される→血管が拡張して血流が促進する→筋肉中に血液と栄養分が行き渡る→パンプする、というプロセスをたどるわけです。

また、血流の促進は脳の働きも活性化させますから、一種の興奮状態となり、いつもより「ガンガン」トレーニングできるという効果も広く指摘されています。

実際、最も有名なNOサプリであるショットガン(VPX社)を試していた時期がありますが、トレーニング前に摂取すると何となく火照った感じがしてきて、高揚した気分のままトレーニングを行えるパターンが多かったといえます。


NO(一酸化窒素) ショットガン(プレワークアウト/ウォーターメロン風味)

特に初めて使用したときは、その感覚が強烈であり、いつもより重量を増やしたために翌日の筋肉痛も半端ではありませんでしたが、その後は少しずつカラダが慣れていったのも事実です。

もちろん、この体感は人によってそれぞれですし、継続的に効果を感じ続けているという報告も数多くありますので、NOサプリの効果については「一度、試してみましょう」というのが正直なところです。

ただ「使用重量が伸び悩んでいる」「トレーニングがマンネリ化している」といった場合には、ブレイクスルーのきっかけになる可能性は高いと思いますので、特に試している価値があるかもしれません。

また、血流促進、興奮状態といったキーワードが並ぶと「副作用」の心配をする人が出てくるかもしれませんが、NOサプリには、一酸化窒素そのものが入っているわけではありません。

一酸化窒素の発生を促すアルギニン等がバランスよく配合されているだけで、実際に一酸化窒素を生成するのは自分自身のカラダです。クレアチン同様、常識はずれの過剰摂取をしない限り、大きな問題はないでしょう。

もちろん、実際に販売されている製品には、このクレアチンをはじめ、カフェインやシトルリン(アルギニンと同様、一酸化窒素の生成効果がある)などが各メーカー独自のノウハウでブレンドされ、より「パンプアップ」できるように工夫されていますから、そのどれかの成分が「合わない」といった可能性はありますが、どれも自然由来の成分であり、一般の食品などに多少なりとも含まれているものです。

かつて「プロテインはドーピングの一種である」なんて誤解をしている人がいましたが、NOサプリについても、それと同様の誤解をしないようにしたいところです。

ただ、あまり得体の知れない商品を飲むのも不安ですから、実際の商品購入にあたってはサプリンクスのような最大手のショップで、成分詳細や特徴、使用法などがきっちり示された商品を選ぶほうが得策でしょう。

ことNOサプリについては、商品説明も何もない零細の輸入代行業者を使うのは絶対にお勧めできません。

なお、ショットガン以外のNOサプリでいうと、BSN社のナイトリックスも定番商品といえます。まずは、このあたりから試してみるのがよいのではないでしょうか。



ナイトリックス(一酸化窒素[NO]ブースター)
カテゴリ
DNS (2)
プロフィール

ビートル

Author:ビートル


プロテインと出会って約20年。
年々おいしくなる(?)、
この素晴らしいサプリメントを
できるだけ多くの方々に
紹介していきたいと思います。

最新コメント
最新トラックバック
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
お勧めプロテイン
発売当初から愛飲しています。 とにかく高品質のプロテインです。 Kentai(ケンタイ) 100%CFM ホエイプロテイン マッスルビルディングタイプ 1kg徳用袋
100%CFM ホエイプロテイン マッスルビルディングタイプ 1kg徳用袋
アマゾンの価格も見る

素晴らしいスペックの一言です。 タンパク質の含有量は特筆もの。 DNS ホエイプロテイン スーパーストイック プレーン風味 1000g
DNS ホエイプロテイン スーパーストイック プレーン風味 1000g
アマゾンの価格も見る

最もスタンダードな優良プロテイン。 味も豊富で初心者にお勧め。 ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 バニラ風味 1kg
ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 バニラ風味 1kg
アマゾンの価格も見る

これまでの常識を打ち破った安さ。 高品質・安価がついに両立。 グリコ マックスロードホエイプロテイン チョコレート風味 3kg
グリコ マックスロードホエイプロテイン チョコレート風味 3kg
アマゾンの価格も見る
検索フォーム
最新記事
簡単ブックマーク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク集
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。